DIYコーティングのメリットとデメリット まとめ

撥水ガラスコーティングこの記事ではDIYで車にコーティングを施工するメリットとデメリットについてまとめて紹介してみたいと思います。具体的な施工方法や手順・DIYコーティングの種類などについても紹介していきますので、DIYコーティングを検討されている方はぜひ最後まで読んでみてください!

DIYコーティングについて

車が好きな方・車に興味のある方なら、DIYコーティングをやってみようと誰でも一度は考えたことがあるのではないでしょうか。DIYコーティングは時間と手間が掛かりますが、プロに依頼するよりも安く施工することができたり、仕上がりのクオリティーも自分の理想まで追求できるなどのメリットがたくさんあるのでおすすめです。また、最近ではDIYコーティング関連商品も数多く販売されており、コーティングを自分で施工する方も増えています。

DIYコーティングのメリット

コーティング塗布作業

DIYコーティングのメリットですが、以下のようなメリットがあります。

  • 愛車がもっと好きになる
  • 自分のペースで施工ができる
  • とことん追求も妥協もできる
  • コスパ最高(3年耐久のガラスコーティング施工が約1万円)
  • 好きなコーティング剤が選べる
  • 新たな汚れやキズが発見できる

DIYコーティングでは、自分の車と向き合う時間が増え、綺麗になっていく過程を見ることができるので、愛着も増していきます。自分のペースで施工できるのも週末や夜間など休みの少ない方にはおすすめです。
さらに、自分で施工するので価格面でのコスパが優れているのもポイント。そのほかにもDIYコーティングなら様々なメリットがあるのではないでしょうか。

DIYコーティングのデメリット

コーティング剤をスポンジへ塗っている

続いてDIYコーティングのデメリットですが、実際に施工した経験を交えて挙げると以下のような点があります。

  • コーティングムラが起きやすい
  • 時間がかかる(半日から1日以上)
  • 鉄粉落としや磨きなど下地処理が大変
  • 失敗するリスクがある
  • 炎天下で施工すると失敗しがち
  • 夏場の作業は地獄
  • 外での施工はチリやホコリの混入の恐れがある
  • 分からない時に聞ける人がいない

上記を読んで、やや施工が心配になってしまうかもしれませんが、素人がプロと同じ仕上がりを追い求めるにはどうしても限界があります。ある程度の割り切りや、チャレンジ精神があってこそのDIYコーティングだと思うので、この辺りが気になる方は最初からプロに相談することをおすすめします。

ガラスコーティング剤「ピカピカレイン」がおすすめ

ピカピカレイン

DIYでコーティングを行う場合、大抵の方はネットでガラスコーティング剤を購入するかと思います。価格や耐久性は商品によって異なりますが、安心して施工できるガラスコーティング剤という観点では「ピカピカレイン」というガラスコーティング剤がおすすめです。液剤の製造過程で、「耐久性がよく、施工がしやすい」をテーマとしていると伺ったことがあります。ユーザー目線で製造されているのは心強いですね。
「ピカピカレイン」は、実際に施工したユーザーレビューがネット上に多くアップされているので、実際の仕上がりや効果を施工前に確認しやすいのもポイントです。価格も1万円前後から購入できるので比較的お手頃だと言えます。さらに、1つ買って口コミ書くとプレゼントもらえるキャンペーンなども不定期で開催されているので、コーティングを検討されている方はぜひチェックしてみてください。

DIYコーティングの注意点

DIYコーティングを施工するには何点か注意ポイントがあります。まず、洗車は念入りに行ってください。汚れがひどい場合は2回洗車するのもおすすめです。また、夏場や炎天下などボディが熱くなっている状態での施工は絶対にNGです。塗装表面にコーティング剤を塗ったあとの拭き取りを失敗してしまう可能性があります。朝一や夕方以降にやるのがおすすめで、理想は車庫の中で突然の雨やチリやホコリが付かない場所がおすすめです。

下地処理用のアイテムもチェック!

専門店では、塗装表面を平らにするのに電動のポリッシャーは必須アイテムですが、DIYでコーティングでは難易度が高いです。ネットやカー用品店で安ければ1万円程度で購入することが可能ですが、失敗すると大変なことになるので自信のないかたはおすすめしません。
コーティング剤を塗る前には必ず、車全体の脱脂作業をしましょう。これを怠ると、塗装表面にのっている油脂汚れがコーティングの密着を邪魔します。

不安な方は専門店へ相談してみて

ガラスコーティング液剤

DIYコーティングを検討中だけどやっぱり不安・時間がない・面倒という方はガラスコーティングを専門としているお店に相談することをおすすめします。
相談は無料なので、不安な点があればぜひ一度相談してみてください。
DIYコーティングでは限界のある経験や知識など、施工のノウハウを日々蓄積しているガラスコーティングの専門店であれば、同じコーティング剤を使っても仕上がりには差が生まれます。ガラスコーティング剤を自社開発している専門店も多いので、施工を依頼する前にはコーティング専門店同士を比較してみるのもポイントです!

新車を買ったらコーティングがおすすめ!

もしもこれから新車を購入する予定のある方は、納車してすぐにガラスコーティング施工するのがおすすめです。新車時のツヤの上にさらにコーティングの保護被膜ができるので、納車して数年後に施工した車よりも耐久性も大きく仕上がりも満足できると思います。この場合、DIYより専門店へ相談するのがおすすめです。

まとめ

今回はDIYコーティングのメリットとデメリットをまとめて紹介してみました。自分でコーティングを施工すると、何かと大変な点や不安なことはあるかと思いますが、うまく施工できればコスパは最高ですし、なにより愛車への愛着が強まるのでおすすめです。しかし、施工前の洗車や下地処理・施工する環境などが悪いとせっかく綺麗にするつもりが、車を傷つけてしまうこともあります。コーティングを検討されている方はぜひ当サイトの情報を参考にしながら、施工にチャレンジして頂けると嬉しいです!

アドバイザーが専門店をご案内します!
アドバイザーが専門店をご案内します!

関連記事一覧